Competition requirements

参加要項 / 参加曲目

演奏曲目

  • 予選、本選、全国大会のいずれも自由曲制です。
  • 予選、本選、全国大会を通して同じ曲でも、違う曲でも自由に申し込みができます。
  • クラシック音楽以外で審査が不可能な曲、楽譜が出版されていない曲、自作曲では申し込めません。

選曲方法

  • 自由曲制のため、見本となる曲目一覧はありません。
    得意な曲、好きな曲等を自由に選択して下さい。
    ※予選のみ曲の難易度は問いません。
  • 1曲のみの申し込みや、2~3曲を組み合わせることもできます。
    楽曲、楽章、組曲、変奏の順番変更は可能です。
    (締切後の曲の増減、違う曲への変更はできません)
  • 楽曲、楽章、組曲、変奏を抜粋することも可能です。審査に影響はありません。
    ただし、申し込み時に抜粋番号や楽章の記載が必要です。
    (カデンツァや細かな小節数の一部省略の記載は不要)
    記載がない場合は全曲演奏となります。

  • 記載なしで変更が可能な例:
    曲目の演奏順番
    楽章の演奏順番
    変奏番号の演奏順番
    組曲の演奏順番
    楽曲内の数小節、一部分の省略
    カデンツァの一部省略
  • 記載なしで変更ができない例
    演奏する曲目
    演奏する楽章(増やす、減らす)
    変奏曲の変奏箇所
    演奏する組曲(増やす、減らす)

演奏時間

  • 原則として分数制限はありません。(1分程度でも可能)
  • 特に長い前奏や間奏などはできるだけカットしてください。
  • 演奏分数が極端に長い場合は、分数カットの対象になる場合があります。
    ※事務局より個別に連絡しますが審査に影響ありません。


分数カット

  • 参加者人数や当日の進行状況により演奏をカットする場合があります。
    (舞台上のトラブルで審査が中断した場合も含む)
    提出曲を最後まで演奏出来るという保証はありません。
  • カットする分数については、各会場の参加者数によって確定するため、締切後のご案内となります。
    当日、アナウンスで演奏を止めますが、演奏が途中でも審査に影響はありません。


注意事項

  • 締切前に曲目の変更がある場合はメールのみ承ります。
    締切後の内容変更はできません。
  • 曲を変更する場合は①~④を明記の上、下記より申請してください。
    必ず返信をいたしますので、返信がない場合は不着の可能性がございます。 
    お手数ですが、事務局までご連絡ください。
    ①参加者氏名 ②作曲者 ③曲目 ④各曲の演奏時間                        
    曲目変更はこちらから

  • 参加者案内に「分数カットはありません」と記載があっても、
    当日の進行状況により急遽カットすることがあります。
  • 楽譜が指定している楽器以外の使用はできません。
  • 全国大会のみソロの各部門は暗譜です。(伴奏は除く)

上記に違反行為があった場合は失格となります。