日本クラシック音楽コンクール

よくある質問

参加要項 / 披露演奏会 Competition requirements

披露演奏会

全部門でグランプリ、第1位から第3位の入賞者による演奏会です。

(1)順位が重複した場合でも全員出演できます。その他、入賞者数の多い地域での独奏公演を予定しています。

(2)以下の該当者はオーケストラとの共演ができます。
・ピアノ部門(小学校高学年から一般の各部)グランプリ、第1位、第2位
・ヴァイオリン部門(小学校高学年から一般の各部)グランプリ、第1位、第2位
・声楽部門(高校から一般の各部)グランプリ、第1位、第2位
・上記以外の部門(高校から一般の各部)グランプリ、第1位

※演奏曲目については任意の協奏曲の単一楽章とします(グランプリは全楽章も可能)ただし、著作権が満了していない曲、オーケストラの楽譜が用意できない曲は選曲できません。(要相談)
声楽など協奏曲のない部門は任意の1曲とします。

オーケストラは当コンクール入賞者による構成です。曲によって編成が変わる場合もあります。

入賞者の所属する団体(吹奏楽部など)がソリストの伴奏として出演することもできます。(当協会では舞台提供のみ)

(3) (2)以外は独奏での出演となります。

(4)演奏会への参加料は無料で、チケットノルマはありません。

(5)独奏公演の日にち、会場は翌年1月以降にご案内します。