日本クラシック音楽コンクール

よくある質問

参加要項 / 審査方法・結果発表 Competition requirements

審査員の構成

審査員は、演奏家、教育者、作曲家、評論家、指揮者、当コンクールの入賞者(学生以外)により、3名~5名で構成されています。審査員名は当日の会場でのみ掲示します。

審査方法

予選、本選、全国大会ともに90点満点の点数制です。審査員1人につき90点満点の1点刻みで採点し、最高点と最低点を除いて、残った点数の平均点を得点として審査します。(以下例を参照)
※平均点の小数点以下は切り捨てます。
 最高点または最低点が重複した場合、いずれか1つの点数を除きます。

【採点例1】審査員が3人の場合

最高点と最低点を切り捨てた点数で合否を決めます。

※表は左右にスライドできます。

参加番号 審査員1 審査員2 審査員3 審査員4 平均点 結果
1 70 70 69 70 合格
2 69 68 73 69 不合格

【審査員4人(5人)の場合】

最高点と最低点を切り捨てた、真ん中の2つ(3つ)の点数の平均点を出します。
※平均点の小数点以下は切り捨て

※表は左右にスライドできます。

参加番号 審査員1 審査員2 審査員3 審査員4 平均点 結果
1 67 68 70 70 69 不合格
2 69 69 70 73 69 不合格
3 68 69 71 73 70 合格

審査基準

予選、本選、全国大会ともに90点満点の点数制です。(全ての部門と部に共通)

予選 70点以上で合格。予選としての到達度を審査します。
会場、地域の合格者人数枠はありません。
本選 80点以上で合格。全国大会へ出場するレベルに達しているかを審査します。
会場、地域の合格者人数枠はありません。
全国大会 86点以上で入賞(グランプリ、第1位~第5位)。
点数で入賞順位を決定します。

結果発表

【予選・本選】
結果郵送用のレターパックライト(郵便局専用)を必ず用意していただきます。講評用紙と、合格者には<予選:合格証、本選:優秀賞の賞状>を同封します。点数表について、予選は非公開、本選は公開します。

【全国大会】
講評用紙はありません(点数の評価のみ)。翌日以降、点数表をメールで送ります。入賞者には賞状を郵送いたします。(グランプリ、第1位から第3位には副賞の案内を同封)