日本クラシック音楽コンクール

よくある質問

コンサートConcert

  • 川越奏和奏友会吹奏楽団 第46回定期演奏

    場所
    ウェスタ川越 大ホール
    (JR川越線 東武東上線 川越駅西口より徒歩約5分、西武新宿線 本川越駅東口より徒歩15分)
    開催日
    2024年6月2日
    時間
    開場・・・13:00
    開演・・・13:30
    料金
    一般:¥1,000
    高校生以下:¥500
    ※電子チケット(teket)と紙チケットあり
    ※高校生以下は紙チケットのみ(ご購入の際は学生証をご提示ください。)
    ※団員にお知り合いがいる方は、なるべく団員へお求めください‼︎

    ⚫︎販売開始日・・・
    電子チケット:4月6日(土)〜
    https://teket.jp/6099/33720

    紙チケット:4月13日(土)〜
    1.当団団員より(お知り合いがいる方はぜひお声がけください!)
    2.ウェスタ川越 1階総合案内窓口販売 9:00~19:00
    3.株式会社ウインズ
    4.アトリエ・デ・くっきいず
    5.川越市やまぶ会館
    6.川越西文化会館(メルト)
    7.川越南文化会館(ジョイフル)
    • facebook
    • youtube
    • twitter

    出演

    演奏:川越奏和奏友会吹奏楽団
    指揮:佐藤正人(音楽監督・常任指揮者)
       萩原亮彦(副指揮者)
    司会:水野潤子
    ゲスト:登川直穂子(ソプラノ)
    埼玉県川越市出身
    国立音楽大学、東京芸術大学卒
    2006年より10年間ローマに拠点を置き、2010年ローマでの「蝶々夫人」3回主演は、新聞11社に絶賛記事が掲載される。
    イタリア軍主催のコンサートに5回出演。
    2015年9月、東京芸術劇場「蝶々夫人」ハイライトは2,000席満席。
    2016年春に完全帰国し、川越市在住。

    曲目

    【第1部】
    ♪彩をえがく鳥/芳賀傑
    ♪風がきらめくとき/近藤礼隆
    ♪三日月に架かるヤコブのはしご/真島俊夫

    【第2部】
    G.プッチーニ作品より 〜登川直穂子さんを迎えて〜
    ♪歌劇「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん
    ♪歌劇「蝶々夫人」より ある晴れた日に
    ♪歌劇「ラ・ボエーム」より ムゼッタのワルツ
    ♪歌劇「トスカ」第1-3幕より/arr.宍倉晃

    今回も川越奏和奏友会吹奏楽団、渾身の演奏会をご用意いたしました!

    第1部は邦人の吹奏楽作品を演奏いたします。第6回クー・ド・ヴァン国際交響吹奏楽作曲コンクールにて真島俊夫先生に続き日本人史上2人目となる第1位と聴衆賞を獲得した芳賀傑先生の作品より『彩をえがく鳥』を演奏いたします。続いて2024年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲よりII番となる近藤礼隆先生作曲の『風がきらめくとき』を。最後に副指揮者である萩原先生の指揮にて、真島俊夫先生作曲『三日月に架かるヤコブのはしご』を演奏いたします。

    第2部はなんと!川越出身の超大物ソプラノ歌手、登川直穂子さんをお迎えして、没後100年となるプッチーニのオペラ作品を吹奏楽×ソプラノのハーモニーでお届けいたします!ジャンニ・スキッキや蝶々夫人、ラ・ボエームといったプッチーニを代表するオペラ作品から抜粋して演奏!最後はオペラの代名詞的な作品であり、情熱的な愛と残酷なほど悲劇的なドラマがえがかれている歌劇「トスカ」より、第1-3幕をいいとこ取りで演奏。熱狂的なフィナーレを飾ります。

    この超豪華なプログラムは6月2日(日)ウェスタ川越にて!
    電子チケットは本日、紙チケットは来週から販売いたします。高校生以下の方は半額チケットを紙チケットでのみ販売!
    団員にお知り合いがいらっしゃる方はなるべく団員からお求めください。団員が喜びます😂

    詳細はフライヤーをご覧ください!
    皆様のご来場を心よりお待ちしております。

    お問い合わせ

    k.sohwa.wind@gmail.com