日本クラシック音楽コンクール

よくある質問

コンサート案内 Concert

コンサート紹介

ただいま、コンサート情報を募集しております。

こちらよりコンサート情報をご入力ください。

開催予定のコンサートはこちら

  • スペインからの手紙 

    場所
    サラマンカホール
    岐阜県岐阜市薮田南5-14-53
    開催日
    2022年10月7日
    時間
    19:00開演(18:00開場)
    料金
    全席指定1,000円(サラマンカメイト:900円)
    詳細を見る

    出演

    石原佳世、岡崎章(ピアノ)
    後藤卓也(語り)

    曲目

    タレガ:アルハンブラの思い出
    グラナドス:アンダルシア
    ビゼー/チェイシンズ:カルメン幻想曲
    ピアソラ:アディオス・ノニーノ
    グラス:2台ピアノのための4つの楽章より第4楽章
    ファリャ:火祭りの踊り 他

    2014年から2年おきに開催してきた、サラマンカホール主催の石原佳世&岡崎章によるピアノデュオコンサートの5回目で、テーマはスペイン!
    毎回テーマごとの「手紙」というキーワードに沿ったコトバと音楽のコラボレーションが聴きどころである。

    お問い合わせ

    smpnf410@yahoo.co.jp

  • 長崎OMURA室内合奏団ピアノコンチェルトコンサート 

    場所
    アルカスSASEBO大ホール
    開催日
    2022年10月7日
    時間
    19:00
    料金
    [全席自由・前売]大人2,000円 学生1,000円(当日各500円増)
    • facebook
    • youtube
    • twitter
    詳細を見る

    出演

    指揮 古谷誠一
    演奏 長崎OMURA室内合奏団
    ピアノ 本山あきな、本山乃弘

    曲目

    [1部]長崎OMURA室内合奏団/モーツァルト:オペラ「劇場支配人」序曲
       本山あきな/モーツァルト:ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
    [2部] 本山乃弘/シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54

    長崎県に拠点を置くプロオーケストラ、長崎OMURA室内合奏団と、佐世保出身の兄妹ピアニスト、本山乃弘と本山あきなが、それぞれピアノコンチェルトを共演するコンサート。
    文化庁統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)[JAPAN LIVE YELL project]
    主催:認定特定非営利活動法人長崎OMURA室内合奏団、公益社団法人日本芸能実演団体協議会
    後援:長崎県、佐世保市、長崎県音楽連盟

    お問い合わせ

    oce02@omurace.or.jp

  • Holz=Paulownia Philharmonic 第2回演奏会 「ブラームスと環る」vol.1 ニ調、移ろいゆく風景

    場所
    杜のホールはしもと
    開催日
    2022年9月30日
    時間
    開場 18:00
    開演 19:00
    料金
    当日座席指定
         前売り 一般 3,500円
         前売り U-22 2,500円
         当日券 共に+500円
    • twitter
    詳細を見る

    出演

    指揮:榊 真由
    ソリスト:東亮汰

    曲目

    グラズノフ:音楽的絵画「春」 Op.34
    ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
          ヴァイオリン: 東 亮汰
    ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 Op.73

    お問い合わせ

    holz.paulownia.phil@gmail.com

  • 平井み帆コンサート・シリーズ チェンバロと旅するイタリア・バロック150年 第1回「17世紀」

    場所
    ムジカーザ 東京都渋谷区西原3-33-1
    (小田急線・東京メトロ千代田線「代々木上原駅」東口より徒歩2分)
    開催日
    2022年9月29日
    時間
    19時開演
    料金
    料金:前売り4000円 当日4500円 学生2000円 
    第2回18世紀(2023年5月12日(金)開催)との2回通し券7500円
    • facebook
    詳細を見る

    出演

    平井み帆(チェンバロ)

    曲目

    G.フレスコバルディ:トッカータ 第2番、フォリアによる変奏
    A.ガブリエーリ:「別れのときは」によるディミニューション
    M.ロッシ:ロマネスカ
    L.ルッツアスキ:第4旋法のトッカータ
    A.ポリエッティ:ハンガリーの反乱
    A.スカルラッティ:アルペッジョ

    ~チェンバロと旅するイタリア・バロック150年~
    17~18世紀、常にヨーロッパの音楽界をリードし、「人間の感情を表現し、
    聴き手の心を動かす」新しい音楽を作り上げたイタリア。ヨーロッパ中が
    憧れ、手本とし、後世の音楽様式にも多大な影響を与えたイタリア・バロ
    ック150年間の音楽の変遷を魅力溢れるチェンバロの名曲で辿ります。
    それぞれに個性的な輝きを放ち「語り」「歌う」作品達を通して、イタリ
    ア・バロック音楽の多様性と奥深さを2回リシーズで満喫していただきます!

    チケット取り扱い:
    チケットぴあ Pコード 214660
    http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2208999
    東京古典楽器センター tel 03-3952-5515

    チケットお申込み・お問い合わせ:
    オフィスサワイ tel 03-5944ー5157  info@officesawai.com


    お問い合わせ

    info@officesawai.com

  • Le nuit de Paris – フルートで奏でる フランス音楽の夜

    場所
    ルーテル市ヶ谷センターホール
    東京都新宿区市谷砂土原町1-1
    開催日
    2022年9月22日
    時間
    6:30 開場 7:00 開演
    料金
    前売り券:一般4500円/学生 3000円 
     当日券:一般 5000円/学生 3500円
    詳細を見る

    出演

    久保順:フルート
    エミィ・トドロキ・シュワルツ:ピアノ
    アレッサンドロ・べヴェラリ:クラリネット

    曲目

    フォーレ、ゴーベール、タファネル、サン・サーンス、カッセラ、シューマン、他

    「フルートで奏でる フランス音楽の夜」Le nuit de Paris
     久保順 帰国10年記念コンサート 原点から未来へ
     20世紀前後のフランス音楽を堪能できる一夜のプログラムを、私の原点に戻り選びました。パリ高等音楽院のアラン・マリオン氏、レイモンド・ギオー氏に13歳の頃より師事し受け継いだ伝統と、生徒達にも教える機会の多いフランス作曲家の曲を、エミィ・トドロキ・シュワルツさんの繊細で美しいピアノの音色とお届けします。ゲストに東京フィルハーモニー首席クラリネット奏者のアレッサンドロ・べヴェラリ氏をお迎えし、サン・サーンスや特別にトリオとして編曲されたシューマンの「3つのロマンス」も初披露致します。どうぞ皆様でお楽しみくださいませ。

    お問い合わせ

    junkubo.jk@gmail.com

  • YOSEコンサートseason10

    場所
    愛知県芸術劇場中リハーサル室
    開催日
    2022年9月21日
    時間
    第1ステージ15時45分〜
    第2ステージ16時45分〜
    第3ステージ18時30分〜
    第4ステージ19時30分〜
    料金
    4ステージ通し全自由席1500円(当日券2000円)
    • facebook
    詳細を見る

    出演

    第1ステージ 弘中躍心(テノール愛知)
    第2ステージ 村松悦枝(ソプラノ)
    第3ステージ 笠置陽子(フルート)
    第4ステージ 黒田ゆか&鬼頭久美子(ピアノ連弾)

    曲目

    第4ステージ
    ショパン/ムーアの民謡風主題による4手のための変奏曲
    ショパン/24の前奏曲より4曲(ソロ)
    ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ(ソロ)
    ラヴェル/マ・メール・ロワ

    1枚のチケットで、4組全ての講演をお聴きいただけます。
    各ステージ演奏途中の出入りも自由です。

    お問い合わせ

    music-station@road.ocn.ne.jp

  • 佐藤正人を愛する11人の作曲家による打楽器新作初演コンサート

    場所
    埼玉会館大ホール
    開催日
    2022年9月18日
    時間
    両公演ともに
    開場 16:45
    開演 17:30
    料金
    前売り 一般3,000円 高校生以下2,000円
    当日券 一般3,500円 高校生以下2,500円
    詳細を見る

    出演

    佐藤正人を愛する打楽器奏者たち

    曲目

    11人の作曲家と11曲の新作・新編曲

    阿部勇一
    天野正道
    飯島俊成
    江原大介
    鹿野草平
    宍倉晃
    清水大輔
    鈴木英史
    福島弘和
    林大地
    八木澤教司

    佐藤正人60th+3rd記念演奏会実行委員会
    https://lit.link/masato60th

    お問い合わせ

    masato60th@gmail.com

  • バルト海から聴こえる音楽

    場所
    《会場》
    〒604-0944 京都府京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町646 

    大江能楽堂
    開催日
    2022年9月18日
    時間
    開場14:30 開演15:00
    料金
    大人前売り¥3000
    学生前売り¥1000
    当日¥500増し
    • facebook
    • youtube
    詳細を見る

    出演

    《出演者》
    ヴァイオリン ヤンネ舘野、木下真希
    ヴィオラ 中田美穂
    チェロ 佐藤響

    曲目

    《演奏曲目》
    ▪️Karol Maciej Szymanowski
    String Quartet no.1 in C major,op.37
    K.M.シマノフスキ
    弦楽四重奏曲第1番ハ長調作品37(1917)

    ▪️Arvo Pärt/Fratres(1977)
    A.ペルト/フラトレス

    ▪️Jean Sibelius
    String Quartet in D minor,op.56 ‘Voces Intimae’
    J.シベリウス
    弦楽四重奏曲ニ長調作品56「内なる声」

    京都・中京区の大江能楽堂にて行われる弦楽四重奏によるコンサート。

    音楽企画プリュスNによる、バルト海近隣出身の作曲家をとりあげる「バルト海から聴こえる音楽」シリーズ。第一回の本公演ではシベリウス(フィンランド)、ペルト(エストニア)、シマノフスキ(ポーランド)をとりあげます。

    出演者は日本国内外で研鑽を積み、演奏活動を精力的に行う4名。昨年同メンバーで京都と鯖江で行ったコンサートは好評を博しました。

    通常のコンサートホールにはない、松が描かれた趣のある能舞台の上からお届けするクラシックコンサートです。新鮮なコラボレーションをお楽しみください。
    大江能楽堂ならではの『桟敷席』からの鑑賞が特にオススメです。

    《チケットお申し込み》
    パスマーケット(下のリンクよりチケット販売サイトへ。)
    https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02c1k2jr33c21.html#accept



    お問い合わせ

    musiqueplusn@gmail.com

  • 岩下智子フルートリサイタル

    場所
    東京オペラシティ リサイタル・ホール(東京)
    開催日
    2022年9月17日
    時間
    14:00開演
    料金
    一般3500円、学生2000円
    詳細を見る

    出演

    フルート 岩下智子
    ピアノ 金井玲子

    曲目

    プーランク/ フルートピアノのためのソナタ
    ライネッケ / ソナタ「ウンディーヌ」
    メシアン/ クロウタドリ
    R.シュトラウス/ ソナタ 変ホ長調

    お問い合わせ

    info@opus-one.jp

  • タラス・デムチシン 綾=クレバーン デュオリサイタル

    場所
    場所:京都文化博物館 別館ホール
    〒604-8183 京都市中京区三条高倉
    開催日
    2022年9月13日
    時間
    日時:2022年 9月13日 (火) 18:00開場 18:30開演 
    料金
    自由席 一般¥3,000円学生¥1,500円
    チケットのお申し込みは
    チケットぴあhttps://t.pia.jp
    (Pコード223-920)
    • facebook
    • twitter
    詳細を見る

    出演

    タラス・デムチシン Taras Demchyshyn
    ウクライナのリヴィウ生まれ。父は作曲家で指揮者、母はオペラ歌手、兄はヴァイオリニストという音楽一家の中で育つ。 2018年Vienna Dichler指揮者コンクール第1位、2019年 Almaty国際指揮者コンクール第4位(1位なし)を受賞。2007-2018年、九州交響楽団首席クラリネット奏者に就任。2007 年、ミコーラ・リーセンコ音楽大学、2009 年ハンス・アイスラー音楽大学を首席で卒業。第12回大阪国際音楽コンクール(2011年)で木管楽器部 門第1位他、グランプリ、オーディエンス賞、アルソ賞をトリプル受賞。ARD国際音楽コンクール(2012年)に出場他、多数のコンクールで受賞。これまでに九州交響楽団と、指揮者アラン ブリバエブ、 ゴローベルク、下野竜也、レオン シュピーラー各氏とウェーバー、コープランド、モーツァルトの協奏曲をソリストとして共演。またゲスト首席奏者 として新日本フィルハーモニー交響楽団に招かれる。2009年より下野竜也、秋山和慶 (2010)、山下一史(2016)各氏のもとで指揮を学び、2013年より上野学園にて同じく下野竜也、大河内雅彦各氏に師事し、2011年、チャイコフスキー交響曲第5番で指揮者としてデビュー。2014年12月にベートーヴェンシンフォニエッタを福岡で設立し、指揮者に就任。ベートーヴェンをはじめ、モーツァルト、ハイドン、ウェーバー等に取り組む。ベートーヴェンシンフォニエッタは、クラシックを気楽に楽しみ、演奏家と聴衆が共に成長できる環境を創っていきたいという想いから、2014年12月に元九州交響楽団首席クラリネット奏者タラス・デムチシンが指揮者として設立したプロオーケストラ。九州交響楽団、響ホール室内合奏団、その他優秀な若手フリーランスメンバーから成る。2015年9月、福 岡銀行ホール(FFGホール)にてデビュー以来、2016年10月熊本県立劇場にて芸術鑑艦賞会、同年11月熊本地震チャリティーコンサート、2017年8月湧き上がる音楽奈in北九州出演、同年12月モーツァルト《レクイエム》とベートーヴェン(第九〉を一夜で演奏など、福岡を拠点に精力的に活動を展開する。 2016年に福岡PTNAのゲスト指揮者に就 任。 クラリネット奏者として「ドゥレクリューズ:古典・現代作品の主題による14の大練習曲」、「マンハイム宮廷の栄華~シュターミッツの管弦楽~」、「アゴラ」のCDをリリース。また2017年、ベートーヴェンシンフォニエッタ初のCD『Love,love,love,that is the soul of genius』をリリース。ヤマハ・オフィシャルクラリネットアーティスト、カスタム・ウィンズ木管五重奏団、Aqua Trioメンバーとして活躍。 2020年から指揮者として さらなる発展のためリヴィウ、ウクライナでミコーラ・リーセンコ音楽大学オペラにて、 イワン・ユジュク教授に師事し修士号取得を目指す。 多忙な指揮活動と並行して、2021 - 2022 横浜の新青年オーケストラと会社の[ジャパン・ユースオーケストラ]JOY音楽監督と しても後進の育成に情熱を注いでいる。 2021年12月横浜でのウクライナと日本のプロジェクト、横浜シンフォニエッタオーケストラを指揮。
    Aya Klebahn(綾・クレバーン)ピアノ 
    東京生まれ、ウィーン在住。
    4歳よりピアノを始める。評論家 故野村光一氏の勧めにより桐朋音楽大学、岡本美智子教授に師事。桐朋音楽大学付属「子供の為の音楽教室」 より桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽部
    ピアノ科を卒業。同大学の卒業演奏会に出演。
    渡欧、ウィーンコンセルバトワールに入学し、ロシアのネイカウス門下であり彼のアシスタントも務めたレオニード・ブルンべルク教授に師事。ウィーンコンセルバトワールを満場一致の最優秀で卒業し、さらにオーストリアのべーゼンドルファー社より奨学金を授与される。これまで数多くの国内、国際コンクールに入賞。 また 富本陶、ニナ・スヴェートラノフ、エリザべート・レオンスカヤ、モスクワ音楽院の バスクレセンスキー各教授に師事。
    日本においてはソロ・室内楽のコンサートを行うとともに「むさしのFM」ラジオに出演。 2003年東京アメリカンクラブにて皇太子殿下・妃殿下の御前演奏を行う。中国においては 河南省鄭州市の音楽院に客員教授として招かれ、ピアノの指導や講演を行い、また鄭州市 にてピアノリサイタルおよび公開レッスンを数多く行った。当地の新聞メディアで絶賛される。
    ウィーンでは、在ウィーン日本大使公邸でのコンサートを始め、ピアノソロ、室内楽と多 数のコンサートに出演。2014年ヨーロッパ最大の現代音楽際である Wien Modern (ウィーン現代音楽祭)にて、ウィーンフィルハーモニーのチェロ奏者等と共に室内楽でLuna Alcalayの作品を初演し成功を収めた。
    2019年日本オーストリア友好150周年を記念して開催された展覧会「クリムト展 ウィーンと日本 1900」に際し、会場の豊田市美術館にてピアノコンサートを行う。
    オーストリアの作曲家クルト・シュヴェルツィク(Kurt Schwertsik) 監修の下、ピアノ ソロ曲集のCDをGramola 社より2020年6月リリース。氏に招かれてのコンサートにも多数出演。2015年Wiener Musikverein (ウィーン楽友協会) にて氏の80歳記念室内楽コンサートに出演し、コンサートタイトルを演奏。
    2017年より福島にて子供達のためのボランティアコンサートを行っている。福島県内の多数の新聞に掲載、KFB 福島放送スーパーJチャンネルにて、その日のニュ−スとして テレビ放映された。
    2020年オーストリアのレーベル グラモラ社 (Gramola) よりCD Kurt Schwertsik: Die Klavierwerke (クルト・シュヴェルツィク: ピアノ曲集) をリリース。オーストリア国営放送ラジオ局Ö1にて数多く放送される。また多数のメディアで高い評価を得ている

    曲目

    F. シューベルト: アルペジオーネソナタ D821 (1楽章)
    M. ベレゾフスキー: クラリネットソナタ
    R. デムチシン: 夢
    M. リセンコ: 即興曲 Op.38 (ピアノソロ)
    F. クライスラー: 愛の喜び, 愛の悲しみ 他
    R. シューマン: 幻想小曲集 Op. 73

    お問い合わせ

    artrandom39@gmail.com